プラセンタの効果記事一覧

プラセンタは、胎児が発育するために必要不可欠である胎盤のことです。胎児をたった10ヶ月で成長させる、各種の細胞増殖因を豊富に含み、ビタミンやミネラル、他にも多様なアミノ酸が含まれています。細胞活性化、新陳代謝促進、血行促進、免疫力や自己治癒力を高めるため、肌荒れ、自律神経失調症、更年期障害などの婦人病や生理痛などの婦人障害、肩こり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、肝炎、ほかには、喘息やアトピー性皮膚炎、リウ...

化粧品にプラセンタという言葉が頻繁に登場するようになってずいぶん時間が経ちました。プラセンタというのはその語感からして日本語ではないことはお分かりだと思いますが、何語で、いったい何のことなのかご存じない方も多いかも知れません。プラセンタが持つ驚異的なパワーをご紹介する前に、まずはプラセンタそのものについてお話します。プラセンタとは英語で、Placentaと表記します。それを日本語に訳すと胎盤という...

プラセンタにはどういう働きがあるのかを詳しく見てみることにしましょう。別の項でプラセンタには成長因子といって細胞分裂をコントロールする働きがあるというお話しをしました。まずはこの点からお話しましょう。プラセンタの成長因子は本来お腹の中にいる赤ちゃんの細胞分裂を促す=成長させるためにあります。これを他の部分に応用するとどうなるのでしょうか。例えばお肌。お肌も大量の細胞から成り立っており、古い細胞をど...

プラセンタがどんなトラブルに効果があるのか、それではプラセンタが活躍できそうな問題をご紹介します。まずはアトピーや花粉症といったアレルギー性のトラブル。プラセンタには抗アレルギー効果がありますので、アトピーや花粉症といったアレルギーに対して体質を改善する効果があります。誕生して間もない生命である赤ちゃんを守るために、胎盤には強い免疫力があるのですが、これがアトピーなどの問題を抱えた肌に作用します。...

プラセンタの活躍分野として、次におそらく現在最も活発に利用されている分野についてお話します。それは美容や美白効果です。その説明の前に活性酸素について少しご説明します。人間の体内には活性酸素と呼ばれる物質があります。これは人間の体を老化させる物質を言われており、年齢を重ねるごとに活性酸素は増加してあらゆる部分で人間の体を老化させていきます。この活性酸素の“活躍”によって出来る厄介なものがあります。そ...

プラセンタが持つ美肌・美白効果は主に女性にとって興味深い効果です。次は男性にとって関心の高い毛髪についての効果についてお話します。プラセンタには細胞分裂を促進して細胞のリフレッシュを行う作用があるというのは再三お話してきました。その効果を毛髪に利用すると、円形脱毛症の治療や、薄毛のお悩みを改善する効果が期待できるのです。それはなぜでしょうか、まずはそのメカニズムについてお話します。円形脱毛症や薄毛...

プラセンタは美容分野で利用されることが多いのですが、プラセンタは医学的な分野でも利用されています。プラセンタが医学的な分野で利用されている例として、最もよく見られるのが更年期障害の治療です。更年期障害とは女性特有の症状で、40代〜50代の年齢に差し掛かった時に閉経を前にして女性ホルモンの分泌が少なくなり、それによって体のあちこちに問題が起きることを言います。女性ホルモンの分泌が減るということは、女...

プラセンタと言うと、アンチエイジングの分野でとても有名ですが、実は癌にも効果を発揮してくれる優れものだと言う事を御存知でしたでしょうか。プラセンタに含まれている有効成分の中に、体内の器官を酸化させてしまうような活性酸素を除去してくれる働きがあります。この事が、癌を発症するリスクを抑えてくれたり、癌が進行するスピードを遅らせてくれたりする役割を果たしているのです。具体的に説明すると、活性酸素は体内の...

プラセンタは胎盤から抽出されたエキスなので、これを注入したりサプリメントとして体内に取り入れることで、女性ホルモンの分泌を活性化できます。女性ホルモンの分泌が活性化されることにより、美容や健康の面で効果があると言われています。最近では、女性の不妊治療にこのプラセンタが用いられるようになりました。プラセンタを用いることで、不妊治療になるという医学的根拠が証明されている訳ではないのですが、中国では実際...

プラセンタには様々な効果や効能がある為に、一度試してみたいと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そこで気になるのが、副作用の事ですよね。どんなに効果的が期待出来ても、副作用があっては使用するのをためらってしまうのが当たり前です。それでは、プラセンタにはどんな副作用があるのでしょうか。まず、安心して頂きたいのが、ドリンクタイプやサプリメントタイプの服用するようなプラセンタには、現在のとこ...