馬のプラセンタが効果的?

幅広い効能で人気のプラセンタの中でも、最近特に注目を集めているのは馬プラセンタです。
プラセンタとは何かご存知ですか。
プラセンタは日本語でいえば胎盤のことで、母体と赤ちゃんをつなぐ大切な器官です。
胎盤は妊娠すると子宮内に形成されて、赤ちゃんへの酸素や栄養の受け渡しやホルモン生成を請け負います。
その働きからも判るように、胎盤は栄養とホルモンがぎゅっとつまったものなのです。
はるかな古代から人間は胎盤の持つ薬効に気付いていました。
西洋の医療でも漢方でも、胎盤を薬として利用することは古来より行われてきました。
数年前に産後自分の胎盤を食べさせてくれる産院があると話題になったこともありました。
プラセンタとはそういった胎盤の持つ貴重な薬効を、安全で効率的に体内に取り込めるように工夫したものなのです。
実は20世紀には科学的なプラセンタの研究が行われて、肝臓病や更年期障害などの治療薬が開発されました。
肝臓病の治療薬などはすでに半世紀にわたって利用され、その中から現在注目されている大変広い範囲にわたる効果がわかってきたのです。
プラセンタの効果には、医療の面から注目されるものと美容の面から注目されるものとがあります。
医療面では血行促進や免疫力アップ、抗アレルギー作用や痛みを軽減する作用があることが知られています。
風邪をひきにくくしたり疲労回復をたすけたりするだけでなく、二日酔いや関節痛・胃潰瘍や歯肉炎・皮膚炎などさまざまな効果があることがわかってきました。
美容の面では新陳代謝を高めて美肌や美白効果を高め、また発毛などの効果もあることがわかってきています。
まだまだ未知の力を秘めていると考えられているプラセンタは今後さらなる活躍が期待されているのです。

現在プラセンタは人間と豚のものが主に使用されています。
最近注目を浴びているのは馬プラセンタです。
馬は馬肉として食卓に供されるほか、馬油が医薬品や化粧品として使用されています。
馬は体温が高く他の動物と比べて寄生虫の心配が少ないといわれています。
さらに牛と比べ狂牛病などの感染症のリスクも低く、反芻をしないため臓器も比較的清潔であると考えられています。
さらに馬の成分は分子が細かく、摂取したときの浸透がよいのも注目されている点です。
現在一般的に利用されている豚のプラセンタよりも馬プラセンタは成分が濃く、優秀であると考えられているのです。
馬プラセンタは現在まだ豚のように広く利用されていませんが、今後さらなる発展が予想されます。
より安心安全で内容の濃い馬プラセンタの効果に期待したいですね。

関連ページ

プラセンタ原液はどんなモノに使われている?
美容に良いと言われる成分「プラセンタ」ってご存知ですか?美肌・美容に効果があるとして女性に人気が高まっています。プラセンタ商品を買う前に、実際の効果効能を知っておきましょう。
植物性プラセンタと動物性プラセンタの違いとは?
美容に良いと言われる成分「プラセンタ」ってご存知ですか?美肌・美容に効果があるとして女性に人気が高まっています。プラセンタ商品を買う前に、実際の効果効能を知っておきましょう。